2008年9月1日月曜日

再び成功本を読む- 『成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内』

駆け込みで8月分として書こうと思っていたけど、12時を回りもう9月になってしまいました。

以前紹介した『成功本50冊』の第2弾が出たので、さっそく購入してしまいました。

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内

今回は1冊増えて51冊になりましたが、成功本の紹介・書評の形式は前回と変わらず、
1冊あたり4ページの決まったフォーマットになっているので、
まさに成功本のカタログとしてとても重宝します。

今のところ、すべての書評を読んだわけではないですが、
何かに煮詰まった時などには、いつでも戻ってこれるように、
前作と合わせて、手元に持っていたいと思います。

そして今回は本の紹介よりも先にPart1として「成功本を無駄に読まないための処方箋 成功法則ベスト10 <応用編>」がまとめられています。これだけでも読む価値ありだと思いますが、そう思えるのはきっとこの本で紹介されるような類の本をいろいろと読んでいるからかもしれません。

実際に本書内にもそういう言及があります。
p.39

ここから先のページは「成功本」および「自己啓発」や「能力開発」の本を、「初級者以上」に読んでいない人は、まだ読まないほうがいいかもしれない。その代わり、中級者以上の人にとっては、かなり有益だと思う。
さすが「応用編」というだけのことはあって、この世界をあまり垣間見たことがない人には少々がハードルが高いかもしれません。順当に『成功本50冊』の方の「成功法則ベスト10」から手をつけたほうがよいと思います。

amazonキャンペーン開催! - 水野俊哉の日記
● BLOG運営者の方へ

 前作「成功本50冊「勝ち抜け」案内を書評していただいた方で、サイトにメールアドレスが見当たらなかった方へ告知をかねてTBしていますが、よろしかったら巻末に10pほど120サイトのタイトル・URLが掲載されているのでご確認ください。
余談ですが、実はこれを事前に読んでいたので、本書を手にして真っ先に見たのは巻末の「『成功本50冊』掲載ブログ一覧」でした。

で、やはり載ってました。p.334の3分の2くらいのところに。
「Somewhere in a Way to Nowhere」
http://ntakano75.blogspot.com/2008/04/blog-post_17.html
ついにこのblogのことがネット以外のメディアに載ってしまったわけですね。
これだけの事ではありますが、嬉しいですね。

ありがとうございました。

See Also:
『成功本』の著者よりトラックバック
成功本の感想が再度リンク掲載されました

1 コメント:

mizuno さんのコメント...

TBありがとうございます!

書評も読ませていただきました。


今後ともよろしくお願いいたします。

水野