2007年11月9日金曜日

新刊「ウェブ時代をゆく」

先日のITproの記事でも触れていた梅田望夫氏の新刊。以下は梅田氏自身のブログの記事です。

新刊「ウェブ時代をゆく」

これは今やこれからの時代をどう生きていくかという事で、
まさに「哲学書」と言ってもよさそうな内容に思える。

まだ本を読んだわけではないので、内容についてどうこうは言えない。

ただ、普段はかなり世俗的な生活に埋没せざるを得ない状況においても、
こういう哲学的なことを考える機会を持って、
自分の意識や行動に影響を与えることができるかどうかで、
人生の幅というか面白味が全然違ってくるのだろうとは思う。

1 コメント:

のり さんのコメント...

「IT」というラベルが妥当かどうかはちょっと自信がないね。